kirimの1st Single「First Session」入荷しました

kirimの1st Single「First Session」入荷しました

独特の空気感と心地よい穏やかな演奏で注目を集めているベースレスのトリオバンド Kirim(キリム)

昨年の10月に初のSingleをリリース後、様々な会場でオファーが殺到

そんなkirimの1st Single「First Session」入荷しました。

入荷枚数に限りがありますので、お買い求めの方はお早めにご来店下さい。

とってもオススメですので是非!

 

 

 

 

 

 

image

Kirim(キリム)

kirimとはインドネシア語で「差し出す」という意味を持つ言葉。

アメリカ音楽にルーツを持ち、カンザス州、オレゴン州での生活が現在の音楽スタイルに繋がり、複数のゴスペルクワイアとしての演奏経験も持つ三橋ハルカ。

世界各国での演奏経験の後、現在はアースビートバンド「おおきなくじら」など多数のバンドで活躍する柏佐織里。

jam band「Senkawos」のドラマーとして日本各地を周り、FUJI ROCK FESTIVALを始めとする数々の野外Fesに出演する和田佳憲。

ベースレスの3人編成で2015年春に活動開始。

FOLK、POPS、JAZZを軸としたアコースティックな演奏に三橋の牧歌的な歌声が心地よく響く。

 

 

 

 

結成からわずか3ヶ月でRecordingされた初の音源作品。

狂ったような暑さの夏の一日、内田音響研究所で録音されたまるで夢の中でずっと鳴ってたような奇跡の曲。

¥1,500(tax in)Total time 13:25 krm-0001
Produced by Yoshinori Wada & kirim

 

 

 

COMMENT ON FACEBOOK